JOYちゃんち

新潟県胎内市にあるペットホテル&ドッグトレーニングHOUSE☆「わんこと飼い主様の笑顔」が私たちの宝物♪

飼い主の責任

mini151729.jpg286_2.jpg毎年、秋は心がキシキシ言う季節。
2010_1001_120130-CIMG5666_20141031150104fdb.jpg2013090821020000.jpg寂しいとかじゃなくて毎日の想いが増してしまう。
私の看取った子達・・・想えば最期の時・・・静かで温かかった

ペットを迎えた飼い主さんの最後の責任・・・これが
最愛のペットの最期と向き合うこと、看取る事って思う。

看取り方っていろいろあると想う。
仕事があれば、人間の生活があれば、傍に居られない事もある。
でも、飼い主さんと暮らした場所、飼い主さんを感じられる・・・それで十分。
どうしても、抱きかかえてとか、添い寝する必要なんて無い。

飼い主さんが最愛の子にとって何がベストか?考えて決めたことなら
ペットは必ず受け入れる・・・そういうもんだって私は思う。

だから、こういう考え方だって当たり前にアリだし、有るべきと思う。
そしてたぶん、この文書はペット達の本当の心だって私は信じてる。

とても強い心が必要な決断で後悔する方も居るのでしょうが
後悔・・・して欲しくないなぁ・・・3b5ad4122ebbf8e1d6fa718cb184f4ce.jpg

深い深い愛情と最愛の家族への強い愛情を私は感じます。
                「あなたへ」

覚えてるよ。
最期のその瞬間を迎える前に私達は「さよなら」を言い合ったね
私は貴方を見上げ貴方の目も私の目も涙で溢れてた
知ってるよ。とても辛いことそれに、解ってる。
一緒に居たかったのだけど、ある時点で私達が選ばれて
今日、私の名前が呼ばれてしまったんだ

最期の最期まで愛情深いお世話をありがとう。
とても決めがたかっただろうけれど貴方の選択・・
私にとって貴方が神からの授け物だと証明してる

私への優しく愛情深い言葉や私の犠牲など無意味な位に
貴方の心が粉々に砕け散り、そして私は自由になった!

人の言葉いう「眠らせる」は間違ってる。
それは、「解き放つ」ってこと 
貴方が私にくれた最も貴重な贈り物・・・平穏

また会えるまで虹の橋で待ってるよ
これ以上にない最高の挨拶で歓迎するから・・・最愛の友よ
                      
                           訳:茂野としこ
IMG_20140531_190721.jpgこの覚悟を私はしてたよ・・・アンタの時も。
勿論、ロキだけじゃない・・・どの子にもこの覚悟をしてた。
「解放」すること・・・死ぬほど辛くて怖い決断・・・かもね。

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad