JOYちゃんち

新潟県胎内市にあるペットホテル&ドッグトレーニングHOUSE☆「わんこと飼い主様の笑顔」が私たちの宝物♪

「私から貴方へ」

dee1.jpg原文はこちらです。とてもとても胸が傷む飼育放棄が
目立ってるような気がします。私も去年抱えてた・・・S0772412結果
高齢犬猫の飼育放棄。
そういう子達の画像・動画をFBで見つけた後に読んだのが
冒頭の画像・・・以下、訳してみました。

これは貴方の愛犬が貴方に
感じていることです。この文書に涙しました


私は貴方の愛犬。ちょっと貴方の耳に入れておきたいことがある。
貴方達、人間は忙しい生活を過ごしてるのは私も知ってる。
ある者は働きに出て、ある者は子育てに忙しい。

常にアチコチ走り回り、それは、とても忙しすぎて、貴方は
人生においてとても、壮大なものに気づいていないように見える。

そこでパソコンの前に座ってるのなら私を見て。
気づいてる?私の濃茶の目がどんな風に貴方の瞳を見てるか。
今、私の目は年のせいで曇ってきたよ。
マズルも白髪がリング状に覆われてきたよ。

貴方は私の瞳の中に何が見える?

忠誠心は見える?
この世で他の誰も出来ないほど貴方を愛する魂は?
日々の生活の中での貴方のささいな過ちを許す心は?
これが私が聞きたかった事、全部。

少しゆっくりしてホンの数分でも良いから私と一緒に居て。
2009_0319_185620-P1200971.jpg

時々私達は若くして突然、そう!アッと言う間に死ぬ事もある。 
突然の出来事に貴方は心臓がギュッと握られるような想いをする。

「最期の日」を迎えるまで白髪に覆われた鼻先と
貴方を見つめる目が白内障で濁ってる事に
貴方が気づないほどゆっくり、本当にゆっくり年をとる事もある。

それでも、私達、犬の「愛は」貴方の傍にある、
たとえ私達がすべてから解放され遠い地で
永い眠りに付かなければならない時が来たとしても。

私は明日、ここに居ないかもしれない。
来週、ここに居ないかもしれない。
2010_0930_092256-CIMG5663.jpg


貴方は深い後悔と「あともう1日」私と
過ごせなかった怒りで泣き崩れるかもしれない。

貴方をとても愛してるから貴方の悲しみは
私の心に届き私の心を痛ませる。

私達は「今」を共に生きている。
だから、こっちに来て、私の横に座って私の瞳の奥を見て。

何が見える?081558(1).jpg

群れのリーダーとしてでもなく、訓練士としてでもなく
お母さんや、お父さんとしてでもなく
生きた魂 として
私の傍に来て撫でて見つめてそして語り合おうよ。

テニスボールを追いかける楽しみだったり、
日常の話だったり、私自身について深く話したりそんな感じで。

自分と異なる誰かと心を分かち合う事を望んで
私を貴方の人生に迎え入れることを決めた貴方。
そして私は、ここに居る。

私は犬だけど命あるもの。
感情もあれば、痛みも感じる
それに私は私達それぞれの魂と心の違いを楽しむ才能がある

貴方を2本足の犬と思ったことはないし・・・
貴方は「あなたそのもの」だと判っている。

貴方は全くもって奇妙な習慣に生きる人間
そしてそれでも私は貴方を愛してる


一緒に床に座って。今!
15分でも良いからユックリ過ごして私の世界に入ってきて

私を見つめて耳元で語りかけて。
喜びと心を込めて話しかけてくれたら貴方の本心に気づけるから

私達に明日は無いかもしれない、
    そして人生は、本当に本当に短いのだから。

215505.jpg
                                   訳 茂野としこ

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad