JOYちゃんち

新潟県胎内市にあるペットホテル&ドッグトレーニングHOUSE☆「わんこと飼い主様の笑顔」が私たちの宝物♪

シニアペットからのLoveLetter

103-0339_IMG.jpgミンナ若かった。若くてキラキラした時間があったはず。
手元に迎えたときは仔犬だった。この画像のJOYは我が家に来た当日。
三重県から連れて帰った日のもの。でも、ここにある、JOY以外の
子達の仔犬の頃は知らない・・・
先代BRAVO、プリマ、アシュレイ・・・この子達は
途中から私のもとに落ち着いたり、通り過ぎていった子達。
シニアペットの保護譲渡に関わり教わったことが多くあります・・・

《今日、今この時が明日あるとは限らない。
「その日」は突然来るかもしれない。
少しでも沢山、呼んで撫でてキスしてください。》10262150_1587762591447879_5476205547386252808_n_2014103113520495a.jpgロキ
(2013年12月20日水道屋で引き出し、2014年5月うちの子に)


《ユックリとでも必ず一歩ずつ前に進みます。
この年になって「ツイノスミカ」を求める私ですが
愛されたい気持ち応えたい心は若犬のそれと何ら変わりは、ありません》

《老いたから、病んだからと私を棄てないでください。
先の短い私にこの先、どう生きろ?と言うのでしょう。
貴方が居てこその命です。どうか見捨てないで。私を諦めないで》
2010_0118_101512-P1370613_20141031135203c66.jpgアシュレイ:2009年12月末預かり翌年3月譲渡
《老いゆく事を何ら恥じてはいません。
私には貴方との長い時間で得た経験と知識があり、
そして何よりも貴方が側にいてくれる》

《ジッと見つめる、尾で床を鳴らす、鼻先で貴方に触れる
柔らかく吠える、私のコトバを理解して
くれるのは、貴方です。いつもありがとう。本当にありがとう》

《怠けてるわけじゃありません。聞こえづらい、見えにくくなってきました。
どうか忘れないで。151729.jpg貴方への忠誠心は
私の光り輝いてた頃と同じまま》
先代BRAVO:1999年保健所引出し2006年11月6日没

《お帰りー!!って駆け寄り抱きつきキスしたいけど
老いが邪魔をし想うように動けません。でも
私の想いはドアが開いたら貴方の傍に》
プリマ:2010年2月廃業繁殖場引出2010_0220_104020-P1380669mini.jpg
2010年10月15日没
《もしも貴方とお別れしなければならない日が来たのなら
貴方が全てを決めてください。私を一番よく理解してるのは貴方です。
私は貴方を信じます。貴方の決めたことなら受け入れます》

《神様がたった1つだけ私の願いを叶えてくれるなら
  「貴方が私よりも幸せに長生きするように」
          と願います。貴方は私の全てです。》
S0218859.jpgJOY:2003/3/31-2014/9/19

《最期まで貴方を感じられて幸せでした。
老いた私にしてくれた事、全てに感謝します。
この先、私の姿は見えず、触れることも叶わないでしょう。
でも傍に居ます。貴方が私にしてくれたように、ずっと傍に・・・》

2010_1001_120130-CIMG5666_20141031150104fdb.jpg
2014年10月31日茂野淑子

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad