JOYちゃんち

新潟県胎内市にあるペットホテル&ドッグトレーニングHOUSE☆「わんこと飼い主様の笑顔」が私たちの宝物♪

その散歩・・・愉しいですか?

burned-dog-paws-warning.jpgこちらは、7月3日にfacebookページ
「水道屋別館」に掲載した記事。
熱中症で深い火傷を負った家庭犬の足・・・

上のfacebookページはアカウントを持っていなくても
閲覧は可能です。そちらの記事も併せて読んでみてください^^

さて・・・猛暑とかスーパー猛暑なんて言葉が
飛び交う8月だと、当然、犬達の足元に配慮するようですが、
実は、熱中症で怖いのは湿度
想像してみてください。湯船にたっぷりのお湯を張って
ダウンコートや、真冬のコートを着て浴室に入ってください。
勿論、換気扇は使っちゃ駄目っ

梅雨の蒸し暑い時期、台風が行過ぎた後は、まさにソレ

何年もこうして、拙いブログで「熱中症」の怖さを伝えていますが
残念なことに未だに最も気温が高い時間帯の11-14時
アスファルトの熱は冷めたとしてもかなり、湿度が高い夕方に
愛犬と散歩する方を目にします・・・大事じゃないのかな?
知らないのかな・・・少し心が痛みます。その愛犬が
少し、とても・・・えーーーーっとポッチャリ
胴長犬種だったりすると、怒りすら覚える駄目な私Orz

やんわりと、お声をかけたのは2年前だったろうか・・・
私の住む場所から少し離れた場所からハルバル散歩にお連れになる。
時にはその方が住んでいるらしい、場所から3キロ以上離れたところ
を真夏に歩く姿を見かけたことも・・・・え・・えぇぇぇぇええっ??

2年前にお声をかけた時に「大丈夫ですかぁ?硬いアスファルトは
愛犬の腰を痛めますよぉ・・・・さらに、地面から近いし、
きっと蒸し暑いと思いますよぉ^^」とお話したはず。

「あ。大丈夫です。散歩好きだし、慣れてるし、涼しいし!」

こう言われたら、もう言うことは皆無!!
横ベロになって、ハァハァしてるんだけど・・・
大丈夫?と言いたい所だが、グッと言葉を飲む。

この火傷画像は、どうか判らないけれど、
実は、低温火傷が多いので愛犬が平気な顔をしてるのは当然。
その時は、熱くない。痛くも無い。

異常が出るのは、ジックリと焼きあがってからなんだよ。

だから、この季節、無理やり連れ出す必要なんて無いんです。
室内で、頭を使う遊びをさせるだけでも十分。
散歩は、飼い主さんも犬も安心して出られる時間に
手短に切り上げれば十分!

要するに、散歩の時間を手短にする分
密度の濃い接し方と散歩をすれば良いだけ。

ってことで我が家・・・ここ数日、散歩に行ってない。
でも、ちゃんと、この笑顔・・・ですわよっ
10525857_1648156975408440_246281662074516874_n.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad