JOYちゃんち

新潟県胎内市にあるペットホテル&ドッグトレーニングHOUSE☆「わんこと飼い主様の笑顔」が私たちの宝物♪

たかが「紐」

EDITIMGP4872.jpg紐・・・ショーリードなんてこんなに細いわけで・・・。
さて今週末には、もう第3回となる実技講習。
初めて受講者さんにお会いしたときよりもずっとずっと
飼い主さんは勿論、その愛犬達の成長が見られたのが前回。
2回目でも随分と最初の様子とは変わる

実は、私のクラス・・・参加してる皆様が思う以上に早い時間から
始まってます(ニヤリ)ええ。9時スタートと、10時10分スタートですよ。
皆様に御案内してる時間は・・・ね

実技初日は特に早めに会場に入るよう努める私。
ええ。皆様、受講者さんが愛犬を伴って駐車場を
歩く姿を
見るために早めに着くんです^^

受講者さんの数名は私に朝っぱらから駄目だし
されたかと・・・抱っこしたまま、駐車場を移動する方、
右往左往するのも全く気にせず犬の進む方向に任せて歩く方。
数歩ごとにマーキングさせる方・・・そして
他の犬に挨拶させる時にリードをピンと張った状態にしている方etc

この中で、最も私が強く駄目だしをしたのが
他の犬に関わる際にリードをピンと張ったままの状態にしている方 でした。

実は、リード・・・たかが紐ですわ。紐っ
でも、この紐が有るか無いかで、犬の様子は変わります。格段に変わる様子を
RUNをご利用になった方なら、ご存知かと・・・。

自分と大好きな飼い主さんを繋ぐたった1本の紐!!リードですが、
この紐があるからこそ、犬は気丈夫で居られることが多いんです。

言い換えればこの紐がピンと張れば張るほど飼い主さんの存在を
確認できます。反対に、このリードの範囲でしか行動できないんです。
だからこそ、犬同士の事故を防ぐためにも
挨拶の時は緩めて!!と檄を飛ばすわけで

たかだか散歩用の紐とか逃げないように繋いでいる紐ではないんです。

飼い主さんと犬との心までを繋ぐ紐・・・それがリードです^^
だから、オフリードなんて止めてください。
自由自在に伸び縮むリードも意味が無い・・・と言うんです。

紐だけど、大事な大切な犬達にとっての「命綱」
離さないで・・使い方を間違えないで・・ね
2011_0801_142548-CIMG2310_201406181144207e5.jpg

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad