JOYちゃんち

新潟県胎内市にあるペットホテル&ドッグトレーニングHOUSE☆「わんこと飼い主様の笑顔」が私たちの宝物♪

講義講習「自分の犬を諦めないで」

10320487_1611109449113193_155348427308280022_n.jpg講義中の画像はありません(キリッ
でも、当日の相棒を務めたパックの前日シャンプー完成写真^^

何年、講師を務めても、毎回まとまりのない話で、本当に申し訳なく想う。
ヘッポコ講師でどーもスミマセンッ

服従訓練(←この文言自体が私の好みじゃない^^;;)の手技の説明は
大変、いい加減で

「まぁ、お宅の犬に、適したやり方見つけてね。
  あ!原因が判らないと根っこからは治らないから。基本はコレねー」
と流す。

「うちの子も伏せは、得意じゃないからーー」と、フセが出来ないパックが手本(爆

「噛む、吠える、拾い食いする、散歩で引っ張る・・・原因の多くが経験不足ねぇ」
こちらも、大層あいまいな表現(講義では細かくそれでも説明したつもり

でも、今年はねぇバージョンアップしてたんですよ^^
ご自身の愛犬を守るため、ご自身の愛犬を一層ふかく理解するため
犬のボディランゲージ(カーミング、カットインシグナル)を映像で紹介したもんね^^

この日・・・ヘッポコ講師はどうしても知って欲しいことがあった。

飼い主さんの犬への理解不足・・犬ってイキモノに対する
理解不足が原因で人間からしたら、「問題」と受け取られる犬になっちゃう。
愛犬を一番理解しているはずなのが、貴方達飼い主だ。
自分の犬を最後まで守れるのはアナタだけだ。

アナタの犬がアナタの望むことに応えようとする動機がナニカ知ってますか?
   オヤツ・・・?  オモチャ・・・・?  散歩の時間・・・・?

       ざーーーーんねん!!みんな違うんですねぇ・・・・

犬がアナタのリクエストに応えようとする最大の動機は・・・・

      アナタに愛されたいから
      アナタに大切にして欲しいから

              これ以上もコレ以下もない。

犬を飼っていれば色々な状況下で愉しいこともあれば別の事もある。
   犬は決して飼い主様を裏切らない。応えようとする。
昨年冬に、引き出しした10歳超えの老犬が私に応えようと一生懸命だ。
諦めないで・・・どんな時でも諦めず愛犬と向き合い続けてください。


         一番いいたかったことがこれ。

               会場の中も自分も目から変な汗が
                      出そうで大変困った講義講習でした。

あ。そうそう。この日、実は体調がグッと落ちていたウチのロキを連れて行ってた。
ロキ、君もかなり良い仕事をしてくれたって感謝してるよ^^ありがとう。

               ご参加下さった皆様、ありがとうございました。

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad