JOYちゃんち

新潟県胎内市にあるペットホテル&ドッグトレーニングHOUSE☆「わんこと飼い主様の笑顔」が私たちの宝物♪

「飼い主様募集中」ロキ:ボーダーコリー♂

10262150_1587762591447879_5476205547386252808_n.jpg「こ・・・小娘っ俺が・・・俺が先に抱っこしてもらうんだ!!」
途方にくれたような
顔だったのに1350072459_249.jpg自己主張が明確な表情に^^

今では、牛若よりも前に出て、「俺」を主張するロキ
では、ロキの詳細情報を・・・

「健康状態」
15日に蓄犬登録、狂犬病予防注射、ノミダニ予防薬(マイフリーガード)、血液検査、
エコーなどメディカルチェックなどをして参りました。その報告です。

「メディカルチェック結果」

現在の体重:10.5キロ、引き出し直後よりも減っています^^;;
ジアルジアが居たせいで腸壁が傷ついていた結果、栄養吸収率が
悪く、下痢が長期化したせいだと思われます。
併せて、元々、シニアであること、極度の削痩状態、気温の低さなどが
体調の戻りを遅くしていると考えられるみたいです。

便検査:寄生虫と思われるものは全くありません^^v
血液検査:肝機能、腎機能など大きな問題もなく年齢なりとの診断です。
    ただ、やはり削痩が改善されていないので、貧血が見られます。
    また、蛋白値やコレステロール値も低いのですが、これも
    栄養失調状態だと言う事を考えると、当然の数値・・・だとのお話でした。

    気になるのは、アルブミン(ALB)値が低いことです。
    ジアルジアの駆虫が終っていても下痢が続くことから他の病気
    の可能性もあるかもしれませんが、何分、近いとは言え、ども移動直後であり、
    環境が変わったことから来る精神的なものが理由かもしれません。
    (犬のストレスは消化器系に出ます^^;;)
    血液検査で、獣医師から要注意と指摘されたのはこのアルブミン数値のみ!

エコー:当初、全身レントゲンを入れる予定でしたが、麻酔を必要とする可能性も
    あったので、エコーのみに変更しました。
   
    長期に渡る下痢の影響と思われますが腸壁が厚くなってました。
    下痢による炎症もあるかとおもいます。また、心臓ですが
    こちらは、心筋の収縮が少々弱いかな?との指摘でした。
    年齢的なものもあるかと思われますが、僧房弁の動きなどは正常^^

結果:今のロキに必要なのは、まず削痩からの卒業!!
   ジアルジアが駆虫されても、傷ついた腸壁の修復が
   完全に成されないとやはり、栄養吸収率は低いままです。よって、
   腸の炎症を抑える目的で抗生剤、ステロイド、消化酵素を処方。
   これで1週間様子を見て、次の対応を考えようという方向性です。

沢山、食べさせてあげたいけれど、それを、やると、吸収しきれず、下痢になり、
それが、腸炎を悪化させる可能性があることを考えると、多少、調節は必要で・・・

腸の状態がいち早く戻り復調してくれることに期待したいです^^

「飼い主様募集範囲」 ですが、まずは新潟県内及び
ロキが移動するにも負担が少ない距離を・・・との考えから以下にしてみました^^
今後、ロキの健康状態が良くなってくれば範囲は広がる可能性もあります^^

新潟・福島・山形・群馬あたり(概ね、車で2-3時間の範囲)
もう少し範囲を広げるなら、栃木・長野・富山までかと思います

細かい募集条件などは、後日掲載いたします!!
新潟にお立ち寄りの際は、ロキの頭をイーコイーコしに来て下さいませ
こちらにも、随時情報をUPしていますので、ご覧下さい!!

    facebookページ:ザ☆水道屋別館

お問い合わせ、お申込をお待ちしておりまーーっす
10169276_1586649384892533_6306513012959463472_n.jpg





テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad