JOYちゃんち

新潟県胎内市にあるペットホテル&ドッグトレーニングHOUSE☆「わんこと飼い主様の笑顔」が私たちの宝物♪

保護犬のレッスン1

2012_0826_174029-S0083035.jpg2012年の秋に巣立たせたこの子を最後に去年1年は
手元に置く保護はしなかった私。勿論、こちらでアナウンスしてた
保護預かりのお手伝いをサクッと2013122714280000.jpgはしましたが・・


って事で直接的に保護犬が人と上手く暮らせるように・・・って
レッスンから離れていた私^^レッスンって言っても我が家に置くんだから、
共に暮らしながらその子なりのペース、目的に合わせて
そして、一番大事なこと。
その子の心の欠けを知って、それを癒しながら
埋めながら、この先、めぐり合えるだろう人との暮らしに馴染めるように・・・と
導いていくやり方。だから、保護預かりさんがクライアントだった
今年最初のレッスンは、正直、とても興味深く、レッスン前に様々なことを
思い出しながら、このレッスンに備えたんだよね^^

ご存知、我が家の牛若usiwaka.jpg知らない人が見たら
あらららららららwww盛大にブチ切れていらっしゃること・・・・
と思われるでしょうが、「かーちゃん!傍に居ろ!!俺から離れるな!!」愛情表現(爆
若い頃のネグレクトと暴力の影響は深かったねぇ・・・^^;;
甘え方を知らない子だった。

あと3日で死んでたんじゃ?って飢餓犬・・・14143730_201404011631480db.jpg
全く人と暮らす仕様(爆)では無くて、「落ち着いて過ごす」「焦らなくても
争わなくても御飯は貰える」事に気づかせるのが難しかったなぁ・・・

ashley.jpgオビディエンスは、ほぼ完璧なクセして「いーやーだ
って自己主張とテリトリー意識が強く、脅しガミのある子だったなぁ・・・。
頭の良い子だったから何がよくて何が駄目なのか知っているくせにやらない子。
「我慢」ってコマンドを初めて使ったのがこの子だったなぁ

「保護犬からの10のお願い」を書いた頃だろうか・・・?
この子が崩壊したパピーミルに居ることを知ったのは2010_0220_104020-P1380669_20140401163143eb0.jpg
疥癬だったプリマ。あの時はDIANAがジャパンインターを控えてた。
この年の11月には11歳になる老ピレだった。新聞紙の上で暮らした子だった
所定の位置で排泄させるのに苦労したけど、愛されることが好きな
可愛らしいお婆ちゃんだった^^我が子になって8ヵ月後に逝っちゃった子。

パピーから老犬まで、保護犬として手元に来た子達の扱いは
通常の家庭犬のレッスンとは大きく異なる。

傷や欠けに早く気づいて癒して満たして次のステップに
久々の大型犬の保護犬とのレッスンは愉しいものでした^^
              続きます!!

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

コメント

思い出した・・・・
そうだったよね^^;
本当に、、言葉ではいえない感動を貰ったんだったわ。
ありがとう。
みんなに、、そして、ぶらぼぉさんにもね。

  • 2014/04/01(火) 18:03:33 |
  • URL |
  • メリーの母さん #iU4puUNs
  • [ 編集 ]

悪い子って居ないもんね^^

そーなのよぉ^^
どの子のケースも「根っこ」は違っていて当然で、
そのつど色んなお勉強させて貰ったんだわぁ^^
アタシも凄い、感動をあの子達から貰ったんだもん^^
どっかで、しっかり返さなきゃ!!・・・と
思いながら学んだギフトを次に活かそう!!・・と。
直接、手元におかずとも、預かりさんの気持ちって
解るから・・幸せになって欲しいから・・・
少し、方向性を変えたレッスンになるんです^^
続きをお楽しみにっ^^/

  • 2014/04/03(木) 16:45:13 |
  • URL |
  • JOYmam #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad