JOYちゃんち

新潟県胎内市にあるペットホテル&ドッグトレーニングHOUSE☆「わんこと飼い主様の笑顔」が私たちの宝物♪

「怒る」vs「叱る」

S0274119.jpgフェイスブックで見つけたかなり、使える文章^^
これは、呼び戻しの練習をした時の画像・・だけど、来ない子を
怒る・・・要はコマンドに応じない子を怒る
言うことは、ほぼ、犬のトレーニングにおいてはした事が無い私。

犬種によるかもしれないけれど、ほとんどの犬が感情には敏感で、
言葉を理解していなくても、人の雰囲気や表情から「怒りの感情」は伝わる。
するとどうなるかと言うと・・トレーニングが嫌いになる子も居る。
最悪、感情満載に怒られた直前の行動を飼い主に見せなくなる事も普通にある。

よくあるケースが排泄の失敗

仔犬や保護犬の中にはナカナカ適切な場所で排泄する事を覚えない子が居る。
その子達が、失敗する姿を見てコラーーーッ!!と怒ったりすると
コッソリ隠れて排泄する・・・しかも、見つからないような場所に・・・になる。

帰宅した飼い主を喜んで迎えたけど、数時間前に破壊活動を満喫し
部屋中グッチャグチャ
思わず、飼い主さんは、愛犬を怒鳴りつけた・・・座ってニコニコする愛犬を・・だ。
この子は、座って出迎えたことを怒鳴られたと感じ、飼い主さんの
傍に来なくなった・・・・と。たった1度のことだったらしいけど、
怒りのパワーが凄まじかったのか・・・な

我が家の場合、困った行動をしようとしてる子がいると、
「アレ?あれあれあれあれ・・・・あれ?」と声をかける。

自分の行動が「ナニカ チガウ」と気づくようでその行動を止める^^
止めたら褒める。もしくは、「正しいのはコッチだよ・・」と伝える^^

怒るよりも効率の良い方法が必ずある。トレーニングのお客様によく
お話してきたのが「怒ると叱るは違います!!叱ってください。怒らずに」と。

これがナカナカ上手く違いを表現できなかったのだけど、
フェイスブックで素晴らしく判りやすいのを発見!!

「怒る」の前に来る言葉はコチラ↓
「感情的に、自分のために、過去に焦点を当てて、怒りと勢いで、
自分の言いたいように、感情に任せて、相手を批判するように」
一方、コチラは「叱る」の前に来る言葉
「理性的に、相手のために、未来を見据えて、愛と勇気で、
相手に伝わるように、試行錯誤しながら、相手を認めながら」

これなら判りやすいでしょう?人は勿論ですが、言葉を理解しない
犬も敏感ですよーーっ!!感情的かそれとも理性的なのか・・・(ニヤッ

勿論、管理職の皆さん♪部下は敏感ですよぉーーー

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad