JOYちゃんち

新潟県胎内市にあるペットホテル&ドッグトレーニングHOUSE☆「わんこと飼い主様の笑顔」が私たちの宝物♪

フクムキリツ(服務規律)

2013072508150000.jpg先日参加したセミナーのテーマが「事業承継と相続税」というもの。
とても難しい感じに聞こえるけれど、簡潔で判りやすく私にでも理解可能な

内容。要は、次世代にバトンタッチする為に現役社長さんたちが
どのような準備をするかと言う内容で、そのポイントが限りなく事業承継に
影響するだろうマイナス要因を排除する努力を始める事だと。

その話の中で私が驚いたのが就業規則の他に服務規律
明文化しておくこと。更にその内容に私は驚いたのですが・・・

例を上げると
      ・職場で知りえた情報、立場などを私的な事に流用しない
      ・金髪、ピアス、刺青などは控える
      ・仕事中に職務に無関係な電話やサイト閲覧はしない

        え?当たり前の話ではないですか・・・・??

今の時代は、こういう部分まで明文化して会社を守る準備が必要だと
そのセミナーでは説明されて、困惑するばかり。

この話で困惑するくらいなので、当然、このような準備は
されていなかった私の会社。これから、粛々と準備しようと思います。
大変勉強になりました。常々思うのは、人的財産の継承ですよね。
これが、会社の大事な部分・・・言い換えれば最も大切な財産だと。

    一見、全く関係のないような冒頭の写真ですが、
              我が家にも規律は、あります

グレートピレニーズ5頭にボーダーコリー1頭の我が家。
食いしん坊な牛若が姿勢を正して座っているのには理由があります

さっきからずっと行儀の良いお座りをしている^^
しかも、私が気づくまでズットずーーとこの姿勢(爆
向き合うDIANAも緊張気味に硬直状態

何だろう?・・・近づくと2013072508150001.jpg1粒のフード

グレートピレニーズの所有権と言うのがあり(パロディ風)この中の一節に

「私が最初に見つけたものは私の物。貴方の物ではない」とか

「私が噛んでいた物でこぼれた物だとしても、
              それは私の物。貴方の物ではない」


これもある意味、規律なのだと思う・・・・っぷぷぷぷぷぷ
このフードに手出しをしたら、DIANAに襲われるのは十分承知の牛若。

私が気づくまで、傍に行くまで、拾い上げて牛若の口元も運ぶまで
彼はズットずっと座っていたのでした。細かな事を言わなくても
教えなくても、ちゃんと判ってるよね。それが例え犬の群れだとしても(ニヤッ

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad