JOYちゃんち

新潟県胎内市にあるペットホテル&ドッグトレーニングHOUSE☆「わんこと飼い主様の笑顔」が私たちの宝物♪

謝辞

13587178_1855696858_190large_20130408151729.jpgクリスマスプレゼントだった。
アナタへのギフトであり、彼女へのギフトでもあった。
寒波の中、日本の真ん中を越えた辺りまで走ったよ・・・ええ
あの場所から出たとき、楽しそうに駐車場を走ってみせて
アタシが転びそうになるほどの引っ張りっぷりを披露。

   嬉しいよね。判るよね?これからのアタシとのドライブが

  ほんとうの おうち に向けてのドライブだって知ってたかな。

合流したパーキングまでの道すがら全くアタシを困らせる事が
無かったアナタが彼女の車に乗り込んだときの顔


見えにくいんだけど・・13587178_1855842416_89large_20130408151732.jpg生で見てたアタシは肝を冷やしたよ

あ!!コイツっ・・・やられた・・・こりゃやられたわ

予感的中。
アナタのお母さんは、思い通りに事が運ばないと噛み唸る
アナタを決して諦めなかった。メールや電話でもいつも明るく

そのうち、気づきますよねーー!大丈夫ですよ

わがまま放題、好き勝手で人と暮らす為の
            大切な事を教えて貰えなかったんだねーー


そう笑いながら話せる人なんだよね。どんなに噛まれても
アナタが見せる小さな変化に喜び勇気をもらってるようだったよ。

たった3ヶ月半の時間で飼主さんは、驚くほどの事に気づき
心を痛めたり、悔しがったり・・・二言めには

 犬が悪いんじゃない!!そう言ってた。

ネグレクトに近い飼い方だっただろう

  おそらく唸り噛めば思い通りになったんだろう

お腹を見せて甘えることも知ってるし室内排泄もすぐに覚えた・・・
    最初の頃は室内飼いだっただろう

そしてアナタがアナタじゃなくなり飼主さんを思い切り噛みまくった時

アナタが嫌いな病院で病気が判明したんだよね。
この短い時間で細かな観察と体当たりで向き合ったよね・・・アナタと。

最高の縁に繋げられた去年最後の譲渡が
こんなにも素晴らしい縁になるとは・・・って喜んだ。

ってーーのに・・・アナタはっ

少し苦労されるでしょうが楽しく気長に闘って下さい(爆

クリスマスの翌日の電話で飼主さんにそう、笑いながら話した。

まさかそれが昨日で終わるとは思いもせず。

都合の良いときは、お腹を見せて甘えたlulu♪
わがままヒメ様のlulu♪

まさか・・・クッシング症候群だったとは。

どれだけの距離、アナタを連れて獣医さんを往復しただろう?
どれだけのものが破壊されただろう・・・
そしてどんだけの傷を飼主さんの身体に遺した?

身体に残る傷よりも飼主さんの心が今は痛い・・・よね。

本当に申し訳なく思います。3ヵ月半・・・

飼主さんのlulu♪との向き合い方は本当に壮絶な愛だった。
決して綺麗ごとでは無い愛だったと・・。

この飼主さんの元で逝けて間違いなく幸せだったと言い切れます。
滅多に吠えないlulu♪が最期に鳴いたと。

             ありがとう!!バイバイ!!


F様・・・ありがとうございました。
大事な事なんでもう1回、書きます(キリッ)

 彼女にとって貴女しか飼主さんはいませんでした。
     貴女にlulu♪を託して良かった感謝!!

1898375847_154.jpgアリガトウ

          lulu♪ちゃんの御冥福をお祈り申し上げますm(__)m

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad