JOYちゃんち

新潟県胎内市にあるペットホテル&ドッグトレーニングHOUSE☆「わんこと飼い主様の笑顔」が私たちの宝物♪

うけとりかた

躾け方にも直接的に影響するのだけど物事に
対する受け取り方、解釈の仕方って十人十色
例えば以前御紹介したように愛犬が尻尾を振る行為→友好的
シンプルに解釈する人も居れば尾っぽの角度、振り方を見て
いやいやいやいやっマズイって~
こりゃ、ヤバイでしょっと解釈する方が居るのと同じ。

この受け取り方が異なるとどうなるか?・・・次の行動に差がでます。

これはある時の実話

とてもシャイな小型愛玩犬で、他の犬や車、自宅以外で
目にする人間をも怖がる犬の「社会化」をどうしたらよいか?って
相談を受けた管理人。手元に迎えてから半年近く
獣医師さんの助言と、某犬育本の一節を参考に全く外に出さなかったと

え"・・・何で出さなかったんですか?冬で気温が低くても工夫すれば
連れ歩くことは可能だし、ワクチンの抗体が不十分なら、
それなりの配慮で感染の危険性を避けながらお外に出すことは可能。

尋ねると寒がりだから・・・
こう言われたら申し上げる事はありません。素直に引き下がります。

もちろん、笑顔で・・・そーですか^^っじゃ、仕方ないですね♪

管理人的解釈は初めて聞く風の音、匂い、車、人の喧騒など
聞きなれない音に対して怖くて震えるってのもありなんだけどな・・・と

まぁまぁ、気を取り直して今後の話に方向性をチェンジ★
すでに1歳半になってるし、車やにぎやかな人の声でも尾っぽを
巻いて体制低く逃げようと必死になるらしいから、まずは徐々に
楽しいお散歩を短い時間から始める事をお勧め

あまり遠くまで行かずとも彼女が自信を持って動ける家の周りを
チョロチョロッと散歩^^そしてそのまま、彼女の好きな遊びをお外で・・・。

それと、最近、室内でマーキングらしい事をするとの事でお困り
だったので、そちらについては、繁殖予定も無いとの話でしたので
避妊処置をお勧め・・・これだけでも随分と軽減されるはず。
あとは、性格的なものも影響はするけれど、インタクトで
居るよりも多少変化はあるようで・・・。


何点か扱い方、躾け方方法を提案させて頂き数ヵ月後・・・

社会化の進み具合を尋ねると・・・

   散歩?毎日は、しません!!ダニが恐ろしいのでそう
                獣医さんに言われました。

え?ダニ除けとかー、草むらに入れないとかー方法があるんですけど

これじゃ、お伝えした事の意味が無いと管理人、ツイツイ犬が気の毒で
余計なことを・・・「草むらに入れないようにしたり、防虫薬ありますよ^^」と提案。

「草むらに入りたがるしー、○○だとダニは予防できないって獣医さんが・・・」

えと・・・確かに○○じゃ効かないけど、別のもあるし草むらへは
草むらに入れないようにコントロールしたり、舗装された歩道は
草ぼうぼうってあり様じゃないし・・・・^^;;

散歩させちゃ駄目って言われたわけじゃないんでしょ?と
尋ねたら、そこまでは言われてない・・・と。

要は自分に都合のよい解釈をされてるらしいんだねー

更にマーキング軽減の為にお勧めした避妊処置について尋ねると・・

「四六時中、犬を見てるわけじゃないのでヒートがいつ来たのか
      これから来るのかも 把握なんかできませんよー^^;;」と。


ヒートの状態のチェックは♀の場合健康管理には重要なポイント。
これを見られないってのは犬の適正な健康管理が出来ないに等しい・・・

まず滅多に無いパターンではありますが、物の解釈、受け取り方に
よっては、随分と違うもんだな・・・と実感した出来ごとでした(爆

貴方は大丈夫…ですか?

   犬のトレーナーとは言え、何気に人間について学んでる管理人でした^^

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad