JOYちゃんち

新潟県胎内市にあるペットホテル&ドッグトレーニングHOUSE☆「わんこと飼い主様の笑顔」が私たちの宝物♪

動物愛護協会下越支部躾け方教室「座学」にて

10月最初の日曜日、管理人は新発田市におりました♪
恒例になりつつある、躾け方教室の「お先生」を勤めてまいりました^^;;
例年通り「先生」とは思えないほどのネタ満載(爆
実は・・・今年の講義のテーマは「愛犬を知る」
毎日、見てるワイっと叱られそうだけど、
目に映る、視界に入ると観察、把握するとは大違いなんですわ

2011_1001_104752-CIMG5715.jpgちゃんと見てる?観てる?
 
愛犬が何に対して怯えた反応を見せるか?
    っじゃ、怯えてるってのは、どこを観て感じたのか?

愛犬が何に対して強い警戒を見せるか?・・・

    っじゃ、その警戒って反応は何を理由に警戒だと解釈したのか?

この質問をした時に明確に答えられた人は少なかったのねー
愛犬の可愛い寝顔、可愛い笑顔を見るのは至福の時間でも
本来、それを楽しむよりももっと大切な部分を見逃してるのかも・・・実感。

毛の逆立ち、それがどの程度か、耳の位置、倒し方、その方向、
口元の表情、尾の状態、立ち姿・・・キリがないほどに犬達って
言葉の変わりに身体全体で話しかけてくるんだよねー2011_0924_141441-CIMG5159.jpg

上の写真でやっと2ヶ月を経過したP子がオネイ様相手に会話中

一見、躾とは全く関係のない話題にピンっと来なかった人も居るんでは
私が参加者の方に伺った以下の質問。確かに躾とは無関係に感じる

・平熱って知ってます?
・普段リラックスしてる時の尾っぽの振り方を知ってます?
・便、尿の色、臭い、量の普段の状態を把握してます?
・お水を1日にどの程度、飲んでいるか知ってます?
・普段の歯茎の色、舌の色・・・知ってますか?

理由はね~、急に何でこんな困った行動に出始めたんだ?
今まで、良い子だったのに・・・・・・・とお受けしたクライアントの仔、
心臓疾患を抱えていたって経験が私にはあります。

どうやら問題が小さな程度で表れ始めた頃から病気が始まってたってことが
獣医師の診断で判ったって事例があったんです。

それが、躾け方、接し方から来てる問題行動なのか?それとももしかしたら
どこかに病が潜んでいてその違和感から起こるものなのか・・・????

気づけるのは飼主さん!!貴方しか居ないんです

そういう意味合いも含めて今回のテーマを「愛犬を知る・観る」に
したんですよねっ!!そして毎度ながら、講義後の質問タイムで感じること・・・

2011_0926_163942-CIMG5640.jpg
こらっ!!青君チワワお兄ちゃんに優しくだぞ

沢山の配慮と注意が必要だけれど、まだまだ心と頭が柔らかな
生後12週齢から16週齢までにこうして多くの犬達と触れ合えたなら・・・

きっと、そんな問題は抱えなかったんだろうな・・と。

外部内部刺激に曝され学びバリバリ暴れ育つ
我が家の子達の逞しさを日々実感してる管理人でした
たまってたけどコチラも更新しています「のぉDogのぉLife」

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad