JOYちゃんち

新潟県胎内市にあるペットホテル&ドッグトレーニングHOUSE☆「わんこと飼い主様の笑顔」が私たちの宝物♪

カウンセリングのススメ(ケース①)

カウンセリングとは・・何ですか
何をやるんですか?って問い合わせが最近、増えてます。
また、カウンセリングでコトが収まる御家族も多いのも事実
と言う事でコチラで事例を紹介しつつ内容を御説明ーー

1本の電話が鳴ったのはもうすぐ、梅雨入りか?って時期だった。

「散歩の引きが強くて~

     家人は良いのだけど他人が苦手で~

 おまけに私(主にお世話をする方)が居なくなると後追い鳴きして~

    いつまでも痩せっぽちで太らなくて~

年齢をお伺いするとまだまだ仔犬ちゃん(生後半年前後)

それにしても仔犬ちゃんが痩せっぽちは困る!!生涯を通じての栄養管理は
大切なのはアタリマエ。特に生後1歳齢になるまでの1年は、その犬の
一生を左右するほどに大事な時期。

おまけに、飼い主さんのお話から察すると分離不安の傾向も
見られ始めてるような気も・・・

少し、後追い鳴きの状況や対処を電話で伺ってみると・・・
ん?まだ、大丈夫特別なレッスンなどせずとも何とかなる
この程度なら飼い主さんと御愛犬の関わり方に少々
を加える
程度でアッサリと良い方向に動き出すかもっ

そこで「まずは、カウンセリングしましょうか♪御愛犬と一緒に
Runにお越しください!お待ちしています~」と電話終了。

そして当日。
散歩の引き→リードの持ち方から変えて頂き、御愛犬に声をかける
      タイミングトーンを覚えて頂く。
苦手な他人→褒め言葉を出すタイミングを知って頂く^^bここでは特に
      御愛犬との関わり方を少々変えて頂くようにお願いする。

不在時の鳴き→一層御愛犬との関わりを
      変えて頂く。根本から覆す勢いで変えて頂く

もちろん、Runで楽しく飼い主さんと過ごして頂きながら、アタシは
その関わり方を拝見する当然、変えて頂きたい部分については
自分で「こんな風にやってみて下さい」とお手本はお見せする。

その後その通りにやれるのか?飼い主さんに同じ事をやって頂く。

この時のカウンセリングは約1時間半。

当初、細かなお話を伺う為、フィールドから飼い主さんに
出て頂いただけで、後追いでヒャン鳴き炸裂だった仔犬ちゃんも
お願いした通りの対応を飼い主さんがされたせいか
諦めて独り遊びを始める姿が見られるように・・・

約1時間半のセッションです

あれだけ右往左往して気が散って左脇って何だよ?
歩きっぷりだった仔犬ちゃんも、お帰りの頃には多少前には出るものの
右往左往せず、引きも弱まり上手く歩けるように

当然、痩せっぽち解消のコツもお教えしました。

そして1週間後・・・この飼い主さんからお電話が

後追い鳴きが減りました。ってか殆どしません
体重も1週間で1キロ増えましたっ!!散歩も以前とはずいぶん変わりました
たった1時間半でこんなに変るんですかーーっ??」

変ります。相談の内容にもよりますが、基本変るはずです。

だって犬には元々善悪の感覚は無いんですもん♪

そこにあるのは「安全か?危険か?」ただそれだけ

この時のカウンセリングの目的は、御自身の接し方が今の状態を
生み出したって現実を知って頂くこと。

その掛け違ったボタンをはめ直す・・たったそれだけのこと。

最も、少しでもタイミングが遅れるとコ面倒なケースに
ドップリ浸かる事もあるんですが(爆

ツイツイ日常のアタリマエで見落としてしまってる
扱い方のズレタイミングのズレ・・・発見できますよっ


いつでも御連絡下さいませ!カウンセリング随時受け付け中~

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad