JOYちゃんち

新潟県胎内市にあるペットホテル&ドッグトレーニングHOUSE☆「わんこと飼い主様の笑顔」が私たちの宝物♪

そうだ!!ドッグショーに行こうっ(^_^)/~

よく管理人は言われる。
その言葉が冷たいものか温かいものか・・・気に留めては居ないけど
愛護活動しててドッグショーってオカシクナイ??
恥ずかしながら勢いで参加したminiP1140642.jpg
3年前の(DIANA生後8カ月)Gピレニーズ展生まれて初めてのショーで
生まれて初めてのオーナーハンドラー(爆
今、思えば勢いって・・・・知らないって素晴らしい(爆・・・でも恥ずかしい
これがキッカケで今やドッグショーにズブズブ~な管理人(自爆

ほぼ・・1年後29625041_99684907.jpg初めてのCCを頂戴した北関東インター

この後くらいからかな?こんな風に思い始めた
ドッグショーと愛護活動って二律背反では無い

先日、中部地区で開催されたショーが某国営放送@中部地区で取り上げられたと、
その地区のお友達に聞いた。「毛並みの美しさを競う・・云々」と
放映されたらしい。っへ?それじゃミスコンみたいな風に誤解されるじゃんっ

ショーの目的は犬種向上だと言われてます。
噛み砕いていえば如何にその犬種として健全な心と身体を備えているか

例えばDIANAをショーに本格的に出すか出さないかを決める時・・・
一番、チェックされたのが歯の噛み合わせ

噛みあわせ?何故?と思ったが、人間でもそうだけど噛み合わせが悪いと
後々内臓機能に影響を及ぼしかねない云々と聞いたことがある。
それと全く同じ事、また、犬種によっては脳機能に問題が出る可能性もあると。

ショーリングの中を美しく駆ける犬達ですが、その犬種がその犬種らしく
美しい姿(歩様)で走られるって事は骨格が健全であるという理由から。

骨格?毛並みじゃないの?骨格なの?と思われるでしょうが、
これもやっぱり人間同様に骨盤がゆがむと下っ腹番長になるとか、
背骨が歪むと内臓に云々・・・とか・・・

これらの事を管理人が以前から知ってるわけもなく、ショーに参戦したからこそ
学べたことだと、このチャンスに本当に感謝しています。

自宅管理することを通して、ドッグショーにいつでも出せる
状態に保つ事(自由運動・予防医療・コート管理etc)を学べました。

健全な骨格だからこそその犬種らしい動きがあり、だからこそ自由運動を
経てその犬種の美しさを引きたてる筋肉も付くminiCIMG0099.jpg


皮膚疾患などが無い、衛生的な皮膚を保つ事がその犬が持つ
コートの美しさを維持することが叶う。

全てショーに参戦する事から学び、それは保護犬の管理において
とても参考になっています

やせ細った犬の体重を速やかに載せる方法、少しでも早く皮膚の状態を
良好に戻す方法・・・全て愛護活動に通じています。
また、犬種が異なったとしてもその犬の本来あるべき姿を
イメージしてその犬の健康管理をする事も可能です。

なぜなら、健全で美しい犬達が居並ぶ姿を見た経験があるからです。
miniP1140699.jpg

愛護活動において出会う保護犬達・・・
  股関節の病気で費用が嵩まなければ捨てられなかっただろうに・・・
    この犬の抱える異常な音響シャイは遺伝からじゃ・・・?
      不治の内臓疾患・・どんなに辛い想いをしてるだろ・・

健全な犬であれば持ちえない問題を抱えていた理由から
手放されてしまった

愛護活動とドッグショーは二律背反じゃありませんっ!!
正しい知識を身につけるキッカケがそこにはあります!!

3/12は相模原で3年ぶりのグレートピレニーズ展、
3/20は群馬県館林で北関東インター、そして4/2-3は日本最大
世界3大ドッグショーの1つ「ジャパンインター」がビッグサイトで開催されます

御自身の犬と何が違う?を見に行くのもヨシ♪
御自身があこがれるお目当ての犬種を見に行くもヨシ

健全な心と身体をもつ犬達の祭典で勉強しませんか?

CIMG0130mini.jpgまぁ・・ショードッグもリングから出れば
ただの甘えたさんの家庭犬なんですよ

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad