JOYちゃんち

新潟県胎内市にあるペットホテル&ドッグトレーニングHOUSE☆「わんこと飼い主様の笑顔」が私たちの宝物♪

社会化期の犬種による違い

親犬や兄弟姉妹犬との関わりを学ぶ生後3週齢から6週齢を経て
※当然ですが個体差や犬種差はあります※
好奇心いっぱいで様々なことに興味を示し特に他の動物、家族以外の人、
ヨソのWansとの関わりに後々大きな影響を与える社会化期。
2010_0606_115348-P1410363.jpgただ今、真っ盛りのお嬢様御来場~♪とても可愛いお嬢様

ただ今、生後4か月になろうとしています。社会化がおこりやすい時期を
社会化期って言うのであって決して「社会化しやすい時期」では無いって事を御理解下さい。

普通、8週齢を過ぎると警戒心が芽生え始めます。犬種によってその時期に
差があるようです。警戒心が芽生える時期が早くやってくるのは牧羊犬や和犬の仲間。
この子達の場合は8週齢(生後2カ月)よりも早い時期に警戒心が芽生えるってことか
RUNのフィールドに5年立った管理人。すごくシミジミ~と実感します。
こんな仲良くしてるけど、2010_0606_165628-P1410517.jpg多くの経験から和犬の警戒心と
独立心は群を抜いていると感じる管理人。G君は例外中の例外。
かなり早い時期からRUNやレッスンに通い社会化に努めてきた賜物なのね
かくいう上の仔犬ちゃんも、ナカナカ柴犬らしい勝気さを先日披露
忘れちゃいけない!!牧羊犬のボーの警戒心も見逃せません

2010_0502_150449-P1400545.jpg護羊犬のこの方達も同じ
警戒心無くして仕事が成り立つわけもなく・・・ペットとして改良されたとは言え
やはりDNAに刻まれたモノはありますよっ

ピレニーズはプリミティブタイプ(古代種)にも属しますがこの古代種も同じ。
警戒心が早い時期に芽生えます。典型的なのがこの方2010_0605_153709-P1410245.jpg
写真右側はウルフドッグのR君この子達の祖先・・オオカミに警戒心が
芽生えるのは生後19日とも言われるそう

そして残念賞なお話ですが、上に書いてきた犬種の仲間達は、早い時期に
警戒心が芽生えた上に社会化の起こりやすい時期が短いとも言われます

言われてみれば・・生後4-5カ月の仔犬たちに厳しく接する大人の犬は少ない・・・
と言われこれをパピーライセンスと呼んでます。苛められたり厳しくされない
はずなんだけど・・・驚く事に上に書いた犬種達・・特に和犬とボーダーコリー、
そしてコーギーに関しては先輩犬達から手荒な扱いをされることもある。

パピーライセンスを持ってるはずなのに・・・と観察してると・・・
伏せない!!反撃に出る、低く唸り続ける・・・ぱ・・パピーなのに

ガゼット3月号に掲載された上記記事を読んで納得した管理人でした。

さて、一方2010_0606_160831-P1410478.jpgこの方や
上の兄さまにチョッカイ出しするこの方(左)2010_0606_163222-P1410505.jpgのようなレトリーバ種の
ガンドッグは社会化期の起こりやすい期間は遅く始まりそして長いようです。

確かに・・管理人の経験からまず、もめ事を起こさないのはこの犬種とその仲間

社会化期が早くそして短い期間で終わる犬種と暮らすアナタ・・・
「社会化させる」じゃなく「社会化を促す」努力してますか?

大切なこの時期に十分な経験、刺激を得て学んだ犬はそののち
とても扱いやすく育てやすいと言われます。

ぜひ、その努力・・・少しの努力をしてみてください!
きっとRUNでも楽しく遊べるはずですよっ!!

箱入りで育った結果、飼い主の元を離れざるを得なくなった和犬、
ボーダーコリーを多く見てきた管理人からのお願いでした。

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad