JOYちゃんち

新潟県胎内市にあるペットホテル&ドッグトレーニングHOUSE☆「わんこと飼い主様の笑顔」が私たちの宝物♪

厳重注意の季節です!

IMG_1065.jpg真昼間じゃありません。
影でお気づきかしら・・・?これ、実は午前8時前の先週の画像。
朝日が作った日陰に鎮座するのが、牛若様w「出せー!!」

IMG_1303.jpgこちらも、同じ日のほぼ、同時刻。
この季節、人間なら、汗をかいてその気化熱で涼味を感じますが
毛皮のコートをガッツリ着込む彼らにとって、気化熱・・・はぁ?ってわけでw

この日、一緒に朝RUNを満喫したIMG_1288.jpg
ボル姫様も当然ですが、一緒に日陰に避難wwまぁ、画像奥手に
ちょっと、変わった坊主も1ぴきおりますがwwそれは、ご愛嬌。
人間って不思議なもんで、真夏、猛暑と思えば用心するのに、
梅雨だったり初夏だったりの5月6月って、どうも注意不足。
ええ。何を隠そう、何気にこの時期が熱中症で運び込まれるコが多い事実。

もう、あのチッサイ日陰じゃ役立たずだと、IMG_1375.jpg
日除けに逃げ込むDIANA・・・この時の気温が25度程度。
日差しの強さや気温の高さもそうですが、何よりも恐ろしいのが
湿度ですよ・・湿度!!だってさ・・・こんだけ毛があるし、
皮膚呼吸できる場所が足の裏しかないんだから、
湿度が高いだけでも十分、キケンなわけです。

車の中・・・?放置など出来ません。死んじゃいますよww
25度の外気温があれば、締め切った・・いえ例え3センチや5センチ
車の窓を開けていたとしても車内の温度の上昇に犬達はついていけません。

真夏ではありません。でも、熱中症の被害が多数出るのが、むしろ
真夏よりも梅雨時期、初夏、そして晩夏だってことをお忘れなく!!

DSCF4623.jpg

「無理無理無理無理無理!!
    かーちゃん!!車に乗せてーーーーー」


日除けじゃ我慢できず猛烈なオネダリに来た坊主どもw

皆様、この時期だからこそ、熱中症にご用心を!!

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad