JOYちゃんち

新潟県胎内市にあるペットホテル&ドッグトレーニングHOUSE☆「わんこと飼い主様の笑顔」が私たちの宝物♪

ごめんね・・・BRAVO

2012_0118_125535-DSCF3182_20160118120505dbd.jpg真ん中がBRAVOで右端はパックよそ様からしたら、
酷いと言われるでしょうが、イケメンっぷりはBRAVOが大勝利wwでも、


元記事は英語で、fbの中では海外の繁殖家とかが
シェアしているので度々眼に入ります。
でも・・・日本ではどうなんでしょう?

BRAVOの去勢手術は生後7ヶ月に終えました。
まだまだまだまだ骨格が成長途上だったのに、
この知識が無かったばかりに去勢してしまいました

これは、血統かもしれないし、ウチのチビ(まだチビ呼ばわりw)達特有の
育ち方かもしれませんが牝でも牡でも成長が止まった!!と実感できたのは、
昨秋です・・・はい。4歳を数ヶ月越えた頃です。

そして以下の翻訳に有るとおり成長期に必須の
性ホルモンが出るはずも無いBRAVOの成長が止まったのは
4歳半を迎える頃でした・・・。

思えば、他の子よりも幾分、ボォっっとしてる性格や、
自ずから行動を起こす事が少なかったのは心身ともに
成長が他の子よりもスローペースだったから・・・と確信できます。

実際、断種まえの方が活発だったBRAVO2012_0205_114949-DSCF4110_20160118120507e58.jpg

足が痛いのだろうか?
懐の大きな子なんだな・・・そう思ってたのは
私の思い込みで、成長が止まったと想われる
昨年の晩秋以降、彼はとっても、活発で、意思表示もとても明確になったんです。

知らない・・・たったそれだけ、でも、それが
自分の愛犬にとっては、大きな大きな負担になる事も・・・。

本当に、BRAVOには申し訳なく想い、この記事を書きました。
長くなったので本題は次の機会に!!

利点と欠点、両方のバランスを熟考の上、飼い主さんが決めてください。
ご自身の四足っこは飼い主さんしか、守れません・・・よね
2012_0119_144203-S0043291_201601181205108a9.jpg

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad